「きれぎれ(2017)」受賞

久石譲プレゼンツ ミュージックフューチャーvol.4における作品公募で拙作「きれぎれ」が最優秀賞をいただき、2017年10月24日、同コンサートにて初演されました。

記事。↓

Kiregire(2017)

-Instrumentation-

Flute,Oboe,Clarinet,Bassoon

Piano,Marimba

Violin I,Violin II,Viola,V.Cello,Contrabass



コンサート無事終演。

現代音楽のみのプログラムで500席が2日間ともに完売になるというのはなかなか見慣れない光景で、久石さんのパワーを感じました。

拙作「きれぎれ」は素晴らしい演奏家の方々にとにかく可愛がっていただき、指揮の太田弦さんも細かく見ていてくださいました。

どうもありがとうございました。


久石さんは終始フレンドリーに接してくださり、リハーサルも一緒に立ち会っていただき、アドバイスをいただくなど大変お世話になりました。

中学の頃にムスカごっこして遊んでた時には予想もしてなかったな・・・・。

受賞決定ページはこちら

審査員が足本憲治(国立音楽大学准教授)、小沼純一(早稲田大学教授)、島田雅彦(作家)、高畑勲(映画監督)、西村朗(作曲家)、久石譲(作曲家)(敬称略)

という豪華メンバーによって行われました。


曲の出来に関しては、当初思い描いたやりたかった雰囲気は全体的には概ね表現できたのではないかと思っていますが、余りにも浅すぎたな、というのが正直なところです。これからも地道に磨いていければと改めて思いました。

門田和峻 公式ホームページ

作曲家・門田和峻 KazutakaMonden の公式ホームページです。